紅蓮の父親、ロンさんのあれこれ。 その他、家族のあれこれ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほんでもって、今日12月6日は母ぽねさんのお誕生日です。
帰省してたら、小さいケーキに数字ロウソク立ててお祝いするんやけどね。

とりあえず、朝からメール。めでたいめでたい

体調には気をつけて、ばあちゃんのご飯を何でもいいから何がなんでも食べて帰らな納得しない孫三匹に囲まれて、程々に頑張ってください

長生きヨロシク
スポンサーサイト

【2012/12/06 12:53】 | ぽねさん観察日記
|

ありがとさん。
ぽねさん
長生きはあんまりせん方が世のため人のためやとは思うけど、これは天命やからな。
まあ見とっておくれ。杖突ながらひょこひょこ100金通ってるかも。


ふうてんおばさん
「ぼねさん。おめでとうございます」とお伝えください

素晴らしいおかあさんやなあ。幸せや紅蓮さんは。
痛い痛い言いながらしぶとそうですよ。ぼねさん。

私も真似してイタイイタイ言いながら来年も歩いているのかな?

寒いです
紅蓮
★ぽねさん
まあ健康的に長生きできたら、それはそれでまだまだやらないかんことがある言うことよ。
百均は、通うとるかもしれんな。案外と、家の近くにできるかもしれんしな。
できたらいいにね。

コメントありがとうございます
紅蓮
★ふうてんおばさん様
お祝いコメントありがとうございます。
痛い痛いいいながらも、連日のように孫に襲撃されて大変そうです。
私の母ですから、そうとうしぶといと思います。
母が私の年齢の時には、すっかりどっかり母ちゃんやったんやな~って思うと、尊敬します。
ふうてんおばさん様も、お体大切に痛い痛いいいながらも元気にお過ごしくださいね!!

コメントを閉じる▲
すっかりご無沙汰していました。

紅蓮、検査入院してきました。
止血に数時間かかって、先生方には非常に御迷惑をお掛けしました。

そんな感じで12月になっても、ブログどころじゃなかったYO!
嘘です。手を抜いてただけです。

先日、ぽねさんがめでたくお誕生日を迎えました。
おめでとう~!!

あ。
その前に・・・
けいちゃんが6歳になりました。
もうすっかりお兄ちゃんで、弟二人がギャーギャー騒いでいるのを観察しながら、お絵かきするようなちょっと大人になりました。可愛いです。相変わらず可愛いです。
お誕生日プレゼントは、プラレールアドバンスでした。来年からは小学生。はやいもんです。

ひでくんが3歳になりました。
おもちゃを買ってあげたら大興奮でした。
僕はもうお兄ちゃんなのと自己主張。
かわいいもんです。
来年春から幼稚園。「ちいろい(黄色い)バスでいく」とはりきってます。

そんな孫二人の誕生日を祝って、ぽねさんも年をとりました。
めでたいことです。翌日、二人でお寿司(まわってるやつだけど)たべてきた。
ロンさんは、飲み会だったので放置。

なにはともあれ、おめでとう。これからも、まだまだ長生きして健康でいてください。
孫は、ばあちゃんの作ってくれるそうめんつゆが大好きですよ~。

【2011/12/08 15:50】 | ぽねさん観察日記
|

おめでとうございます
ふうてんおばさん
うれしくなるお話でした。
ぼねさんて素晴らしい妻で母でおばあちゃんです。大事にしてくださいね。

すっかり遅くなりました
紅蓮
★ふうてんおばさん様
すっかり遅くなってしまいました。
コメントありがとうございます。
父にも母にも、ずいぶんと苦労をかけた私ですが、元気で長生きして欲しいと思っています。

コメントを閉じる▲
母がテレビにでていたオール阪神巨人をみて一言

「阪神巨人ってどっちか一回死んだっけ?」



…え?(笑)


【2011/08/13 12:44】 | ぽねさん観察日記
|
じぃじには、べったりのけいちゃん。
ばぁばには・・・非常に冷たい。

ばぁばがさわろうものなら・・・

「いや!いやいや!い~や!」

って、おい。
おまえのウンコの始末してるのはばぁばだろ。

おまえが遊びに来たときのご飯は、ばぁばが作ってくれてるんやろ。

ちょっとは、ばぁばにも愛想よくせんかい・・・


【2008/02/16 22:37】 | ぽねさん観察日記
|
12月の頭に、病院にいくのにぽねさんと合流してもろうたときのこと。

ぽねさんは・・・アメ横で買い物(数の子を買う)したかったらしいけど結局は、時間の関係もあってできんかった・・・
へろへろのよれよれになりながら電車の中でぽねさんと話をしていたら、ぽねさんは「アメ横でかなづちを買うはずやったのに」と言い放った。

かなづちで、ロンさんをなぐるんか???

ぽねさん語録がまた1つ増えた。

伝説を作る女、ぽね。

だいぶ昔。北海道のあるホテルの入り口に「足湯」があった。
でも。寒い時期。しかも時間は夕方すぎてて、どうみても「湯」ではなく「水」。

そんな「足湯」をみつけたぽねさんは、確かめもせず、思いっきり足を突っ込み「水やんか!!」と叫んだ。

まず。確かめろ。

伝説を作る女、ぽね。

今日も多分、知らん間に伝説を作っているはずだ。

【2007/12/23 22:33】 | ぽねさん観察日記
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。