紅蓮の父親、ロンさんのあれこれ。 その他、家族のあれこれ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月に入り、甥っ子次男のひでくんが、いよいよ小学生になりました。

ランドセルが大きいですが、この子は本当にたくましく育ってきたなと思います。



四年生になったけいちゃんと一緒に通学するので、遠く離れた伯母としても、ホッとしています。けいちゃんも、随分とお兄ちゃんになったなぁ。

…私も30年くらい前に、弟の手を引いて通学しました。目に入れても痛くない程に可愛がっていたので、教室まで連れて行ったな(笑)

これからの学校生活を、明るく楽しく元気良く満喫して欲しいなと思います。
スポンサーサイト

【2015/04/17 14:27】 | ひでくん成長記
|

なかなか楽しそうです。
ぽね
お勉強もおもしろいらしい。
けいちゃんは運動会で選手になったそうです。
幼稚園ではすかみたいな子やったにね

Re: なかなか楽しそうです。
紅蓮
> お勉強もおもしろいらしい。

そりゃ良かった。学校ごっこはやらんのか?けいちゃんのときは、大変な目にあったな。

> けいちゃんは運動会で選手になったそうです。
> 幼稚園ではすかみたいな子やったにね

スカみたいな…(^_^;)あの子は弟が2人になってから、だいぶしっかりして来た気がする。
なんにしても、運動会楽しみやな。


コメントを閉じる▲
来月。
目に入れても痛くないほど可愛い甥っ子次男のひでくんが、いよいよ幼稚園を卒園します・・・
4月からは、ピカピカの一年生です。

大きくなったなぁって、しみじみ思います。
小さかった。本当に小さかった。
ちゃんと大きくなるかと心配で、弟のてるくんが生まれたときは、弟の方がでかくなるんじゃないかと、本当に心配でした。
かろうじて、ひで君のほうがまだ大きいことに、ほっとしています。

お兄ちゃんのけいちゃんが食べているヨーグルトを見ながら、羨ましそうにしていたひでくん。
豆乳ヨーグルトを食べさせたときの、嬉しそうな顔。
遊んでいる途中で思い出したように「また僕にヨーグルト買おうな!ぷどうのヨーグルト買おうな!」と興奮してたなぁ。

お兄ちゃんのけいちゃんが食べているアイスクリームを見ながら、羨ましそうにしていたひでくん。
豆乳アイスを食べさせたときの、嬉しそうな顔。
顔中を豆乳アイスだらけにして、お皿を持って「豆乳アイシュもっとくらしゃい!」と嬉しそうに言ってたのが、ついこの間のことのようです

紅蓮は病気のため小学生時代もかなり小さくて、いじめにあいました。
「幼稚園児がここにいる!」「幼稚園児は幼稚園へ帰れ!」と言われては、給食に唾をいれられるという思いをした時期もありました。

今の時代のいじめは、当時とは比べ物にならないくらいにえげつないです。
小さいことが、そのいじめの原因にならないことを願います。
そして、どんなことがあっても僕は僕であるというブレない強さを持ってほしいと思います。
まだ、幼いから難しいことはわからないかもしれませんが・・・

今は乳アレルギーもだいぶ良くなったということなので、これからモリモリ食べて大きくなってほしいと心から思います。



【2015/02/15 16:09】 | ひでくん成長記
|
さて。12月3日。
目に入れても痛くない甥っ子次男のひでくんのお誕生日でした。
早いものでもう6歳。オニギリをオギニリと言い、スプーンをプシューンと言い、カムサハムニダを雷様だ!と言っていたひでくんも、随分と大きくなりました。

プレゼントは、けいちゃんのプレゼントを買いに行ったときに買っておいて、隠して置いてくださいと義妹に頼んでおきました。

「僕はウルトラマンの人形がほしいの。一つでいいよ」と言っていたひでくん。
さすがにそれだけでは可哀想なので、他にもつけておきました(笑)

来年はピカピカの一年生。ちょっぴり小柄なひでくんも、ランドセルを背負って通学する年齢になったんだなぁ。
山椒は小粒でもピリリと辛いとか言うけれど、小さい体でもブレない強さを持っているひでくん。

まだまだ可愛くて幼いけれど、真っ直ぐたくましく大きくなってください。

【2014/12/05 01:12】 | ひでくん成長記
|
昨日は、てるくんの入園式だったようです。
ひでくんと同じ幼稚園に通うことになりました。

今日は二人そろって登園。てるくんは初登園です。
写真が来ていました。

ひでくん、ずいぶんとお兄ちゃんになりました。
「おぎにり~」「ぷしゅーん」「豆乳あいしゅ、くらしゃい!」って言ってた頃から比べると、ずいぶんと成長しました。もう年長さん。来年は小学生だよ!!びっくりするわ。

おばちゃん、まだまだ頑張って伯母バカぶりを発揮したいと思います。

【2014/04/09 22:33】 | ひでくん成長記
|
ぽねさんから、またもDVDが届いた。
けいちゃんの音楽会。
ひでくんの幼稚園の発表会。
あとは、連日のようにやってきては大暴れする様子や、お誕生日の様子。

今回のメインは、ひでくん。
この春幼稚園に入って、毎日それなりに楽しく過ごしているのでしょう。
あまり幼稚園での話は聞かないのですが、それなりに成長しています。
先月帰省したときは、数字が読めるようになっていました。

さて。そんなひでくん。
どうやら、象さんの役のようです。
水色の帽子(目と鼻もついている、たぶん先生お手製)をかぶって、ノリノリの様子。
客席にいるお母さんたちをみつけては、手を振っています。

お兄ちゃんのときは、ほとんど動きが見られなかったのですが、ひでくんは堂々と手を振ります(笑)
コミカルな動きを見せながらも、きちんとお遊戯参加。ニコニコして、歌ったり踊ったり。
それはそれは、とても楽しそうなひでくん。

小さいながらにも、人生エンジョイって感じですね。

けいちゃんの音楽会は、けいちゃんはオルガンを弾いていました。
オルガンです。おばちゃんなんて、その他大勢の縦笛とかメロディオンだったよ!!
紅蓮にしてみりゃ、舞台を降りて客席の前に並んだ楽器を担当できるなんて「選ばれた人」っていう感じ。

そういえばけいちゃん。
先日帰省した時に、私が「きのこのこのこ、げんきのこ。エリンギまいたけぶなしめじ~」って歌っているのを数回聞いていたとおもったら、突然ピアノで「きのこのこのこげんきのこ~」と弾き始めました。
「学校でもこんなCMソング習うのか!?」と思って聞いてみたところ、「ちがうよ。ちゃんちゃんが歌ってるのを聞いて、ひいてみた」って言うんです。

・・・あんたの耳、どんな耳よ。
音楽とか図画工作とか算数とか(まあようするにお勉強全般)が壊滅的にダメな伯母にしてみりゃ、おそろしいことです。

まあ、そんなこんなで。けいちゃんも、ひでくんもそれぞれの新しい生活を楽しんでるようです。
末っ子のてるくんは、相変わらずじいちゃん大好きで、遊びに来たら帰ろうとしない。
これはこれで、どういうふうに大きくなるのかが楽しみですね。

それにしても。
お遊戯会か~。
紅蓮、嫌いだったなぁ。
幼稚園でやったのは、村人。ねずみ。神様。
神様の役は、机の上に乗らなくちゃいけなくて、すごくいやでしたね。
早くしないと後ろから追い立てられるし。
なつかしいなぁ。

そんな時代もあったんです。
まだ紅蓮が、パパっ子だった頃ですね。

可愛い甥っ子たちの未来が、明るく楽しく平和でありますように。

【2012/12/14 16:31】 | ひでくん成長記
|


ぽねさん
いつも熱心にみているなあ。ひで君は父ちゃんに手を振っていたの。
そんなひで兄ちゃんを(きち兄ちゃんという)てる君はテレビのビデオで見て
一生懸命手を振り返していました。珍しく実に珍しくばあちゃんの膝の上で。

そら
紅蓮
>いつも熱心にみているなあ。

そりゃあ、可愛い甥っ子族やから。

>ひで君は父ちゃんに手を振っていたの。

お兄ちゃんの時とは、ほんまにえらく違ってたな。

>そんなひで兄ちゃんを(きち兄ちゃんという)てる君はテレビのビデオで見て
>一生懸命手を振り返していました。珍しく実に珍しくばあちゃんの膝の上で。

座れる膝が、ばあちゃんしか無かったとか?

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。