紅蓮の父親、ロンさんのあれこれ。 その他、家族のあれこれ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実家での上げ膳据え膳生活を終えて、診断書をもらって帰ってきました。
診断書を提出する用事さえ無ければ、8月末まで居座っちゃろうというところですが、七月末に提出なので泣く泣く帰ってきました。この暑い名古屋に。

帰りにはちゃっかり、母ぽねさんが漬けてくれていた生姜をもらってきました。
梅酢(赤いの)に新生姜をつけちょって、美味しいが違う!っていうことで、今日も食べたよ。
甘酢につけてるのも、もらってきました。
まにっしゅくんも、食べますよ。おいしいって。当たり前じゃ!
私のおかんの漬けるしょうがもらっきょうも梅干も全部うまいにきまっとうろが!

それにしても暑い。帰ってきて、夕食を作る気力すらわかないですが、そういうわけにもいきません。
まにっしゅが、汗水鼻水流しながら働いてきてくれているんです。

ぽねさんは、自己犠牲の人だと今になって思います。まあ、お母さんってそんなものかもしれませんが。
私は残念ながら子供はうめないので、父や母に孫の顔を見せてあげることはできません。
それでも、まあ可愛いけいちゃんたちがいてくれて、うちも安泰じゃないかなと思います。
まあ、何をもって安泰とするかはわからんけどね。

おっと話がそれました。母ぽねさんは、忙しくてもしんどくても家族のことを考えてくれてます。
まあ、猿娘が何の役にも立たなかったっていう話。上げ膳据え膳バンザイ!!(笑)
そんなわけで、私も旦那が働いてくれているから生活が出来るんです。ご飯作るぐらいしっかりやらんと。
大黒柱が中心なんです。でも我が家のルールブックは私ですけどね。
時折、「なんでこんな鬼と結婚したんだろ、この子は」と、旦那を見ていて不憫です。
でもまあ、私がルールブックです。問答無用です。

今、平和な顔して夏休みの予定をあれこれ考えてます。鬼嫁がどこかへ連れて行けというので。
できれば、涼しくて安くて人が少ないところで。ないない。そんなところ。この夏休みシーズンに。
節電やし、イオンにでもいって朝から晩まで座っちょこうかね。つまらんな、それも。

鬼嫁の頭は、夏休みの予定より明日の晩御飯どうしようということでいっぱいです。
スポンサーサイト

【2012/07/31 23:40】 | 紅蓮的日常
|

きばってね
ふうてんおばさん
ぼねさんの娘なら絶対に安心。何でもできる。
ええだんなさんもいて幸せやん。

Re: きばってね
紅蓮
★ふうてんおばさん様
ありがとうございます。
なんだかんだと、平凡ながらも幸せに生きてるなぁと思います。
ありがたいことです。

コメントを閉じる▲
7月27日は、ロンさんの誕生日でした

出掛けた帰りに、ロンさんの好きなモンブランケーキを購入。
数字のロウソクも買って、3時のおやつタイムにて、お祝い

これからも、まだまだ長生きしてください。


【2012/07/28 02:57】 | ロンさん観察日記
|
今日は、弟ちこの誕生日です。
幾つになったんや!

小さい頃から、目のなかにいれても痛くないぐらい可愛がって来ました。
今は、その子供たちに心を奪われている紅蓮ですけど(笑)

私は自分の病気のことで、特に兄弟と話したことはありません。なので、彼らが私に関してどう思いながら成長して来たのかは、わかりません。

ちこは、小さい頃から常に一緒でした。重たい荷物を持ってくれるのは、ちこのお仕事でした。なんやかんやと、可愛がって来たので、今でもそれなりに良い子です(笑)

世の中には、それぞれの家族の形というものが存在します。良くも悪くも。
そして、何が良くて何が悪いのかも、多分それぞれのモノサシです。

ただこの年になって、色んなことを経験して思うのは、せっかく家族としてこの世で巡り合わせたのだから、家族として繋がっていることを幸せだと思いたい。二度と会うことはないんです。来世なんてものは、私ではなく多分全くの別人なんです。

今、この時を共に。
そこが重要だと思って生きてます。

ちこは、すっかり大人になりました。
でも死ぬまで可愛い弟であることに変わりはないと思います。

お誕生日おめでとう

【2012/07/05 13:39】 | 兄弟船
|

いいおねえちゃん
ふうてんおばさん
お久しぶりです。
私のブログにブックマークしました。
がらこさんのも。
許可もらったんです。
でも紹介文がうまく書けないのです。アドバイスを

Re: いいおねえちゃん
紅蓮
★ふうてんおばさん様
お久しぶりです
ブックマークありがとうございます♪
紹介文…
そう言われると、どう書けば良いのやら

このブログを書こうと思ったきっかけは、自分が結婚して親元を離れることになったとき、家族との思い出やこれからのことを残して見ようかなと思ったのが、スタートでした。

家族の中心はロンさんであり、子供の頃から器用なロンさんを見てきたので、せっかくなら父メインにしてみよう!と思って書いています。

母のブログは、実は知りません。開始した時に、何か書いてるのをチラッと見ただけです。ブログで喧嘩になっても面倒なので、あえて聞いてません

これからも、母子共々よろしくお願いします。


コメントを閉じる▲
そう言えば先月、ロンさんが胃を切って2年を迎えました。
なんやかんやと、2年過ぎました。おかげさまで、それなりに元気な毎日のようです。

私も7月半ばには一回目(人生二回目ですけど)の真ん中開きから2年を迎えます。

ロンさんが入院していた頃は、ワールドカップが開催中でした
ロンさんの様子を見ながら、病室で真夜中にテレビ見てました。

あのとき良く耳にした「タマシイレボリューション」は、二回目の真ん中開きの時に、呼ばれるギリギリまで延々聴いていました。

「葛藤ノンストップ立ち向かえ人生はショータイム」

ロンさんに、どうやらふたたびちょっとした試練が待ち受けているような話を聞きました。

本人はやはり多少のショックを受けているようですが、孫三人もまだまだじいちゃんの膝を我先にと独占するような、じいちゃん大好きブラザーズ。

もう一山、踏ん張って越えて貰わなければなりません。長生きして、孫三人が膝に座れないくらい大きくなるのに付き合わなければ!

生きるか死ぬかわからないような私を、ここまで育ててくれたのは、父であるロンさんです。

我が家の大黒柱は父であるロンさんで、ロンさんがいるから家族は幸せに暮らして行けるのだと教えられ育ちました。

なので、私は特に何も心配はしないことにします。私の父は、ちょっとくらいの山くらい、越えられる人ですから

そうでなければ、私は今ごろここには居ません。

とりあえず。立ち向かえ人生はショータイム…頑張れロンさん人生は、苦しいことを乗り越えたもの勝ち。

【2012/07/05 13:15】 | ロンさん観察日記
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。