紅蓮の父親、ロンさんのあれこれ。 その他、家族のあれこれ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぽねさんから、またもDVDが届いた。
けいちゃんの音楽会。
ひでくんの幼稚園の発表会。
あとは、連日のようにやってきては大暴れする様子や、お誕生日の様子。

今回のメインは、ひでくん。
この春幼稚園に入って、毎日それなりに楽しく過ごしているのでしょう。
あまり幼稚園での話は聞かないのですが、それなりに成長しています。
先月帰省したときは、数字が読めるようになっていました。

さて。そんなひでくん。
どうやら、象さんの役のようです。
水色の帽子(目と鼻もついている、たぶん先生お手製)をかぶって、ノリノリの様子。
客席にいるお母さんたちをみつけては、手を振っています。

お兄ちゃんのときは、ほとんど動きが見られなかったのですが、ひでくんは堂々と手を振ります(笑)
コミカルな動きを見せながらも、きちんとお遊戯参加。ニコニコして、歌ったり踊ったり。
それはそれは、とても楽しそうなひでくん。

小さいながらにも、人生エンジョイって感じですね。

けいちゃんの音楽会は、けいちゃんはオルガンを弾いていました。
オルガンです。おばちゃんなんて、その他大勢の縦笛とかメロディオンだったよ!!
紅蓮にしてみりゃ、舞台を降りて客席の前に並んだ楽器を担当できるなんて「選ばれた人」っていう感じ。

そういえばけいちゃん。
先日帰省した時に、私が「きのこのこのこ、げんきのこ。エリンギまいたけぶなしめじ~」って歌っているのを数回聞いていたとおもったら、突然ピアノで「きのこのこのこげんきのこ~」と弾き始めました。
「学校でもこんなCMソング習うのか!?」と思って聞いてみたところ、「ちがうよ。ちゃんちゃんが歌ってるのを聞いて、ひいてみた」って言うんです。

・・・あんたの耳、どんな耳よ。
音楽とか図画工作とか算数とか(まあようするにお勉強全般)が壊滅的にダメな伯母にしてみりゃ、おそろしいことです。

まあ、そんなこんなで。けいちゃんも、ひでくんもそれぞれの新しい生活を楽しんでるようです。
末っ子のてるくんは、相変わらずじいちゃん大好きで、遊びに来たら帰ろうとしない。
これはこれで、どういうふうに大きくなるのかが楽しみですね。

それにしても。
お遊戯会か~。
紅蓮、嫌いだったなぁ。
幼稚園でやったのは、村人。ねずみ。神様。
神様の役は、机の上に乗らなくちゃいけなくて、すごくいやでしたね。
早くしないと後ろから追い立てられるし。
なつかしいなぁ。

そんな時代もあったんです。
まだ紅蓮が、パパっ子だった頃ですね。

可愛い甥っ子たちの未来が、明るく楽しく平和でありますように。
スポンサーサイト

【2012/12/14 16:31】 | ひでくん成長記
|


ぽねさん
いつも熱心にみているなあ。ひで君は父ちゃんに手を振っていたの。
そんなひで兄ちゃんを(きち兄ちゃんという)てる君はテレビのビデオで見て
一生懸命手を振り返していました。珍しく実に珍しくばあちゃんの膝の上で。

そら
紅蓮
>いつも熱心にみているなあ。

そりゃあ、可愛い甥っ子族やから。

>ひで君は父ちゃんに手を振っていたの。

お兄ちゃんの時とは、ほんまにえらく違ってたな。

>そんなひで兄ちゃんを(きち兄ちゃんという)てる君はテレビのビデオで見て
>一生懸命手を振り返していました。珍しく実に珍しくばあちゃんの膝の上で。

座れる膝が、ばあちゃんしか無かったとか?

コメントを閉じる▲
さて、あまり話題にならないけども、紅蓮には目に入れても痛くない甥っ子三男のてるくんもいます。

てるくんは、9月末に二歳のお誕生日を迎えました。
ちょうどロンさんの手術の日と重なってうやむやに…

そんなてるくん。随分と大きくなりました。頭がでかい子供なので、余計に大きく見えるのか?
帰省したときには、すっかり忘れ去られていた紅蓮。玄関で顔を見るなり「バイバイ」と言われました。

まあ、おやつがあるよと言うと、ついてきましたけどね。大丈夫かいな。誘拐されないようにしてください。

靴を脱がせてたら「…誰?」って言われました。二歳児に「誰?」って言われました

でもお兄ちゃんたちが遊んでもらっているし、ひでくんは抱っこされてるから、悪い人ではないようだ…と言う判断をしたのか、自分も抱っこ要求。

でもまた数日後に会ったら忘れてました。「…誰?」

結局、会うたびに「…誰?」って言う確認付きでした。覚えろよ、そろそろ。
年末に帰ったら、また忘れられてそうです。

そんな二歳児…たくましく大きくなぁれ。

【2012/12/06 13:22】 | てるくん成長記
|
ほんでもって、今日12月6日は母ぽねさんのお誕生日です。
帰省してたら、小さいケーキに数字ロウソク立ててお祝いするんやけどね。

とりあえず、朝からメール。めでたいめでたい

体調には気をつけて、ばあちゃんのご飯を何でもいいから何がなんでも食べて帰らな納得しない孫三匹に囲まれて、程々に頑張ってください

長生きヨロシク

【2012/12/06 12:53】 | ぽねさん観察日記
|

ありがとさん。
ぽねさん
長生きはあんまりせん方が世のため人のためやとは思うけど、これは天命やからな。
まあ見とっておくれ。杖突ながらひょこひょこ100金通ってるかも。


ふうてんおばさん
「ぼねさん。おめでとうございます」とお伝えください

素晴らしいおかあさんやなあ。幸せや紅蓮さんは。
痛い痛い言いながらしぶとそうですよ。ぼねさん。

私も真似してイタイイタイ言いながら来年も歩いているのかな?

寒いです
紅蓮
★ぽねさん
まあ健康的に長生きできたら、それはそれでまだまだやらないかんことがある言うことよ。
百均は、通うとるかもしれんな。案外と、家の近くにできるかもしれんしな。
できたらいいにね。

コメントありがとうございます
紅蓮
★ふうてんおばさん様
お祝いコメントありがとうございます。
痛い痛いいいながらも、連日のように孫に襲撃されて大変そうです。
私の母ですから、そうとうしぶといと思います。
母が私の年齢の時には、すっかりどっかり母ちゃんやったんやな~って思うと、尊敬します。
ふうてんおばさん様も、お体大切に痛い痛いいいながらも元気にお過ごしくださいね!!

コメントを閉じる▲
12月になりました。3日は、目に入れても痛くない(笑)甥っ子次男のひでくんが、四歳のお誕生日を迎えました。

お兄ちゃんのお誕生日の時に、「ちゅぎは僕のお誕生日。僕なぁ、もう四しゃいになるんやで」と、しきりに口にしていたひでくん。

「ちゃんちゃん、僕のプレゼントはな…」と、リクエストも忘れません(笑)
但しそれは伯母ちゃんの予算の都合で見送りました
希望のプレゼントより半額安いトミカのオモチャを名古屋から発射。
それでも当日は、とても喜んでもらえたようです。

四歳になるのを楽しみにしていた彼は、「もう、僕は赤ちゃんじゃないの。お兄ちゃん。てるくんとは違うんやで」と、私に抱っこされながら得意気に話してくれました(笑)

「そうやなぁ、もうお兄ちゃんになるんやもんなぁ。抱っこしても重たくなったなあ」って答えると、「ちゅぎに名古屋から帰って来たときは、もうひでくんは重たくなって抱っこできんかもしれんで!」と、嬉しそうに笑ってました。

少しずつでも良いから、大きくなぁれ。
抱っこできなくなるくらいに大きくなったとしても、伯母ちゃんはそんなひでの成長が嬉しいよ。

【2012/12/06 12:48】 | ひでくん成長記
|
だいぶサボってました。

11月には、インフルエンザのワクチン接種で一週間ほど帰省してました。
目の中に入れても痛くない、甥っ子長男けいちゃんの七歳の誕生日に合わせて。

帰宅したら、一緒にプレゼントを買いにトイザらスへ
あーでもない、こーでもないと悩んで決めたのは、プラレールアドバンスでした。
七歳にとっては、お誕生日プレゼントは大切。お父さんたちからは、図鑑だと決まっていたようなので、ガードの甘い紅蓮伯母ちゃんが、オモチャ担当(笑)

当日は、ぽねさんがつくってくれたご飯を、お利口にガッツリ食べて、お母さんの手作りケーキも食べて、眠気と闘いながら帰っていきました。

七歳になっても、まだまだ可愛いけいちゃんです。優しいお兄ちゃんになりました。
学校ごっこがマイブームの七歳児…

名古屋に帰る時には、手作りのプリントをどっさりくれました

【2012/12/06 12:33】 | けいちゃん成長記
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。