紅蓮の父親、ロンさんのあれこれ。 その他、家族のあれこれ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来月。
目に入れても痛くないほど可愛い甥っ子次男のひでくんが、いよいよ幼稚園を卒園します・・・
4月からは、ピカピカの一年生です。

大きくなったなぁって、しみじみ思います。
小さかった。本当に小さかった。
ちゃんと大きくなるかと心配で、弟のてるくんが生まれたときは、弟の方がでかくなるんじゃないかと、本当に心配でした。
かろうじて、ひで君のほうがまだ大きいことに、ほっとしています。

お兄ちゃんのけいちゃんが食べているヨーグルトを見ながら、羨ましそうにしていたひでくん。
豆乳ヨーグルトを食べさせたときの、嬉しそうな顔。
遊んでいる途中で思い出したように「また僕にヨーグルト買おうな!ぷどうのヨーグルト買おうな!」と興奮してたなぁ。

お兄ちゃんのけいちゃんが食べているアイスクリームを見ながら、羨ましそうにしていたひでくん。
豆乳アイスを食べさせたときの、嬉しそうな顔。
顔中を豆乳アイスだらけにして、お皿を持って「豆乳アイシュもっとくらしゃい!」と嬉しそうに言ってたのが、ついこの間のことのようです

紅蓮は病気のため小学生時代もかなり小さくて、いじめにあいました。
「幼稚園児がここにいる!」「幼稚園児は幼稚園へ帰れ!」と言われては、給食に唾をいれられるという思いをした時期もありました。

今の時代のいじめは、当時とは比べ物にならないくらいにえげつないです。
小さいことが、そのいじめの原因にならないことを願います。
そして、どんなことがあっても僕は僕であるというブレない強さを持ってほしいと思います。
まだ、幼いから難しいことはわからないかもしれませんが・・・

今は乳アレルギーもだいぶ良くなったということなので、これからモリモリ食べて大きくなってほしいと心から思います。


スポンサーサイト

【2015/02/15 16:09】 | ひでくん成長記
|
誕生日プレゼントが届きました。
ぽねさんから。
リクエストしておいた、がま口のペンケースです。
当然、泥棒柄。いや、唐草模様。

袋から出した時の図。
IMG_1875.jpg

中身を詰めて上から見た図。
IMG_1876.jpg

中身は全部フリクションのカラーペンだぞ!の図。
IMG_1877.jpg

まだまだ、入りそう。けど、パンパンにならん程度にしときます。
ぽねさん、ありがとう
ヘロヘロになるまで使うわ~!

【2015/02/15 15:49】 | 紅蓮的日常
|

泥棒柄
ぽね
青い泥棒柄のリュックサック背負う気有るか

Re: 泥棒柄
紅蓮
リュックはやめとくわ

コメントを閉じる▲
…知ってる人は知ってること。
私は自他ともに認める不細工さん(笑)

自はともかく「他」って誰だよ…。

あれは、小学五年生ぐらいの頃。確か…患者会のバザーの手伝いに来てくれた友達と一緒にいたところ、客らしき見知らぬオッサンに

「(友達に)あなたは可愛いけど、あんたは不細工やなぁーはははー」って言われた事がありました

子供心に刺してやろうかこのジジイ
と思いながら、笑って受け流しましたが、それ以来私の中では「不細工さん」と言う自覚が芽生えましたね(笑)

大人になってからは、「不細工ですけど生きてます!」が、自分のキャッチコピー(って言うっけ?)になりました。なんでしょ、この堂々としたときのスッキリ感(笑)

まあ。
そんな訳で、幼い頃の苦い思い出が、今の私の中に生きてます。
なので、私は人と付き合い始めると、出来る限り相手の「ほめどころ」を探すように気をつけてます。

だから、可愛い人には可愛いというし、綺麗な人には綺麗だと言う。優しい人には優しい、笑顔が素敵な人には笑顔が素敵だと、自分が感じた相手の良い部分を感じたままに伝えるようにしています。

女同士の「○○ちゃん可愛いからー」「いやいや、☆☆ちゃんこそー!」って言う寒々しいやり取りしてるうちは、ほんまに仲良くなんかなれません。

ただ。たまに悩むことが…

ほめどころ、難しいー!って人、ごく稀に居ますよね。

過去に患者会の問い合わせで知り合った方からの写メに、悩んで悩んで「○○さん、めっちゃ肌キレイ~」って言う、自分でも「あかんやろ、これ」って思った言葉を発した事がありました(^_^;)

でも、確かに肌キレイでした。今のように、写真を原型をとどめないくらいに加工してビックリするくらいに可愛く見せるようなアプリもない時代…。

お相手さんからは、「そんなことないよー」って満更でも無さ気な返事が来た記憶がありますが…。

自他ともに認める不細工ちゃんとして生きてきた私が、他人を傷つけないために考え抜いた「ほめどころを探す」というやり方。

あの時のジジイ…いや、ちょっと気の毒なオッサンにも、そういう考えがあれば、今の私のキャッチコピーは、生まれなかったかも(笑)

ほめどころを探す。
簡単なようで難しい。だけど、ほめられてイヤな気分になる人は、そんなに居ないでしょ。

あ。男の人には、割とガツンといきますけどね。それでも、ほめどころはちゃんと探します。

なので、もし私が一言も「こういう所が良い」って言わなかったら、すご~く悩んでいると思ってください

頑張ります(笑)



【2015/02/08 23:02】 | 紅蓮的日常
|
また一つ、無事にトシをとることが出来ました(笑)

金曜だったので、しまかにお祝い。
旦那にケーキ買ってもらったよ。イチゴがデカかった。
子供の頃から、ケーキの上のイチゴなんてのは、あまり食べることが無かったので、こんな大きなイチゴなんてのは初めてかもしれんなぁ。

美味しかった。
でも、この大きなイチゴ…中にも二つ分のイチゴがカットされてるの。
食べながら、「あー。けいちゃんたちがいたら、あげるのになぁ」と思いました(^_^;)

どこまでも、伯母馬鹿。

歳をとるって、増えるのに「とる」とは、これいかに??
ぽねさんに、聞いてみようかなと思ったけど、「知らんわ」って言われそうなのでやめました。

勝手な解釈をするならば、この世は結局仮住まい。まあ、あの世というものがあるという前提のもとで。
あの世に帰るために、一つ一つ年齢をあちらから「とる」ことで、こちらの年齢を重ねて行くのではなかろうかと、思いました。

とにかく。
今年も、みなさんに感謝ですm(_ _)m
ありがとう。


【2015/02/08 20:49】 | 紅蓮的日常
|

歳は
ぽね
トルは取り去るのではなく、取り寄せてくるんじゃ。
見たことのない世界からどうぞと差し出されるトシというものをありがたく頂く。がからトシを重ねていくという。もらうんじゃ。ありがたいことやな。

Re: 歳は
紅蓮
ほな、私が書いてるのもほぼ正解みたいなもんやろ。e-257

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。