紅蓮の父親、ロンさんのあれこれ。 その他、家族のあれこれ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぽねさんから、またもDVDが届いた。
けいちゃんの音楽会。
ひでくんの幼稚園の発表会。
あとは、連日のようにやってきては大暴れする様子や、お誕生日の様子。

今回のメインは、ひでくん。
この春幼稚園に入って、毎日それなりに楽しく過ごしているのでしょう。
あまり幼稚園での話は聞かないのですが、それなりに成長しています。
先月帰省したときは、数字が読めるようになっていました。

さて。そんなひでくん。
どうやら、象さんの役のようです。
水色の帽子(目と鼻もついている、たぶん先生お手製)をかぶって、ノリノリの様子。
客席にいるお母さんたちをみつけては、手を振っています。

お兄ちゃんのときは、ほとんど動きが見られなかったのですが、ひでくんは堂々と手を振ります(笑)
コミカルな動きを見せながらも、きちんとお遊戯参加。ニコニコして、歌ったり踊ったり。
それはそれは、とても楽しそうなひでくん。

小さいながらにも、人生エンジョイって感じですね。

けいちゃんの音楽会は、けいちゃんはオルガンを弾いていました。
オルガンです。おばちゃんなんて、その他大勢の縦笛とかメロディオンだったよ!!
紅蓮にしてみりゃ、舞台を降りて客席の前に並んだ楽器を担当できるなんて「選ばれた人」っていう感じ。

そういえばけいちゃん。
先日帰省した時に、私が「きのこのこのこ、げんきのこ。エリンギまいたけぶなしめじ~」って歌っているのを数回聞いていたとおもったら、突然ピアノで「きのこのこのこげんきのこ~」と弾き始めました。
「学校でもこんなCMソング習うのか!?」と思って聞いてみたところ、「ちがうよ。ちゃんちゃんが歌ってるのを聞いて、ひいてみた」って言うんです。

・・・あんたの耳、どんな耳よ。
音楽とか図画工作とか算数とか(まあようするにお勉強全般)が壊滅的にダメな伯母にしてみりゃ、おそろしいことです。

まあ、そんなこんなで。けいちゃんも、ひでくんもそれぞれの新しい生活を楽しんでるようです。
末っ子のてるくんは、相変わらずじいちゃん大好きで、遊びに来たら帰ろうとしない。
これはこれで、どういうふうに大きくなるのかが楽しみですね。

それにしても。
お遊戯会か~。
紅蓮、嫌いだったなぁ。
幼稚園でやったのは、村人。ねずみ。神様。
神様の役は、机の上に乗らなくちゃいけなくて、すごくいやでしたね。
早くしないと後ろから追い立てられるし。
なつかしいなぁ。

そんな時代もあったんです。
まだ紅蓮が、パパっ子だった頃ですね。

可愛い甥っ子たちの未来が、明るく楽しく平和でありますように。
スポンサーサイト

【2012/12/14 16:31】 | ひでくん成長記
|


ぽねさん
いつも熱心にみているなあ。ひで君は父ちゃんに手を振っていたの。
そんなひで兄ちゃんを(きち兄ちゃんという)てる君はテレビのビデオで見て
一生懸命手を振り返していました。珍しく実に珍しくばあちゃんの膝の上で。

そら
紅蓮
>いつも熱心にみているなあ。

そりゃあ、可愛い甥っ子族やから。

>ひで君は父ちゃんに手を振っていたの。

お兄ちゃんの時とは、ほんまにえらく違ってたな。

>そんなひで兄ちゃんを(きち兄ちゃんという)てる君はテレビのビデオで見て
>一生懸命手を振り返していました。珍しく実に珍しくばあちゃんの膝の上で。

座れる膝が、ばあちゃんしか無かったとか?

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
いつも熱心にみているなあ。ひで君は父ちゃんに手を振っていたの。
そんなひで兄ちゃんを(きち兄ちゃんという)てる君はテレビのビデオで見て
一生懸命手を振り返していました。珍しく実に珍しくばあちゃんの膝の上で。
2012/12/22(Sat) 20:36 | URL  | ぽねさん #-[ 編集]
そら
>いつも熱心にみているなあ。

そりゃあ、可愛い甥っ子族やから。

>ひで君は父ちゃんに手を振っていたの。

お兄ちゃんの時とは、ほんまにえらく違ってたな。

>そんなひで兄ちゃんを(きち兄ちゃんという)てる君はテレビのビデオで見て
>一生懸命手を振り返していました。珍しく実に珍しくばあちゃんの膝の上で。

座れる膝が、ばあちゃんしか無かったとか?
2013/01/28(Mon) 16:15 | URL  | 紅蓮 #wlJvLl.c[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。