紅蓮の父親、ロンさんのあれこれ。 その他、家族のあれこれ。
5月末に、カテ入院して来ました。
入院当日。まさかの昼抜き!
そして、限界までの自転車漕ぎ。
終わった直後に検査担当の若いおねーちゃんに「どうですか?」と質問されて、「今話しかけんな!」って思いました。
君には、空気を読む勉強も必要だとおもいますよ…と、喉もとまで出かかった。危ない危ない(笑)

久しぶりに味わいました。
息が出来無いあの感じ。息が吸え無いんだから、話しができる訳ないわ。
大人になってからは、無理して周りにあわせてしんどくなるより、文句があるようなら周りに噛みついた方がマシだと開き直ることもできるようになったけど、子供の頃はひたすら悔しくて惨めな気持ちを、自分なりに消化していた気がする。

今回の自転車漕ぎ。実は、止める直前に少し悩みました。
確かに、もう限界。呼吸も足も、もう限界。
そう思った反面、まだまだ何とかならないか?と、思いました。
まあ、実際は昼抜きで出る力なんて、あんなもん。

検査当日、ベンザリンを飲んで車椅子でカテ室に向かうところで記憶がなくなりました(笑)
きっと車椅子からベッドに移すの大変やったやろなー(笑)
あんなに爆睡したカテなんて、初めてやわ!
止血するねーって言われたのは、うすらぼんやり覚えてるけど、病室に帰って来た時の記憶は一切無い。
勿体無いなー。ついでにいえば、薬がひとつ増えた理由も説明聞いてたはずなのに、記憶に無い(ー ー;)

まあ、とにかく退院してから何と無くダルダル。
やる気がついてこなくて、だらけてます(^_^;)
暑いのにも、ついて行けてない感じ。
スポンサーサイト

【2013/06/11 13:08】 | 紅蓮的日常
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可