紅蓮の父親、ロンさんのあれこれ。 その他、家族のあれこれ。
今年の4月26日から5月1日まで、高知文化プラザかるぽーと 7階第5展示室で、父の個展をひっそり開催していました。
ひっそりの割には、思っていた以上にたくさんの方にお越しいただきまして、ありがとうございました。

ということで、ちゃっちゃとUPしたかったんですが、個展が終わり喉風邪をひき、その勢いで東京通院に向かって、ばっちりこじらせ、主治医に出してもらった薬でさらにせき込み(痰を出しやすくするくすりだったらしい)、夜中に咳が止まらず眠れない日々を過ごし、ようやく落ち着いてPC前に向かったら、セキュリティソフトが期限切れを起こしていたので再購入のあとインストールしようとしても、にっちもさっちも動かず、やっとたった今インストールされてホッとしたところです。

それはさておき。
今回のロンさんの作品を見に来てくださった方の中には、前回の作品展を見に来てくださった方もいて・・・

「進化してますね」とか「次はどうなるんですか」とかいう感想をいただきました。果たして進化したのかどうか。
というか、進化したのを私の写真でどこまでお伝えすることができるのかという疑問はありますが、ざっくりUPしていきたいと思います。

写真に日付が入ってるのがちょっと邪魔臭いですが・・・そこはご愛敬ってことででお願いします。
画像はクリックしていただいたら大きくなると思います。

まず最初に、今回立体地蔵曼荼羅を開催することになったいきさつというか、作者の思いが記されている・・・なにこれ。掛け軸?

曼荼羅説明

ちなみにこれ「奥さんかお嬢さんが書かれたんですか?」って聞かれましたが、今の世の中とっても便利で「印刷」なんです。
こんなもん、書けって言われたって書けません。たとえ書けたとしても、お断りです。

会場の全体像です。

全体1

全体2

配置の仕方を間違ったので、1番目に見てもらいたいところがスルーされ、皆さん大抵最後のほうから逆まわりされてました(笑)
これは次回への反省点ですね。次回あるんかな・・・。やる気次第です。
順番としては、左手側からぐるーっとみてもらうはずだったんですが、やっぱり最後においてあるものが一番目立ったらしく、右手奥側から順番に入口のほうへっていう方が多かったです。

つづくよ。

スポンサーサイト

【2016/05/22 16:13】 | 作品集
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可